スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
048:逢(風天のぼ)
来年に死ぬとわかれば逢うだろう「のぼちゃん?」と呼ぶやわらかき声

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
047:警(風天のぼ)
警報を幾度聞きしか産み月の二十四の母 壕へと急ぐ

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
046:常識(風天のぼ)
常識の枠から出でぬわが歌に問うてみるなり「だからどうした」

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
045:幕(風天のぼ)
人生の幕引くときの苦を思う夏の日差しに吾の影はなし

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
044:わさび(風天のぼ)
いつからかわさびの味がわかりだす進歩したのか堕落したのか

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。