スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
短歌づくりの課題
自分の作品を一定期間を置いて読みかえすと、課題が見えてきます。
自己流で作ってきましたのであたりまえかも知れませんが、
主な課題をまとめてみました。

1) 不自然な表現
2) 甘い表現
3) 心に響いて来ない

作ったときにはわからないのですが、
一週間程度の期間を置くと、だいぶ冷静に判断できるようになります。

特に課題の3)は致命的です。
原因を探って事前に注意することができれば改善できるかも知れません。
少し考えてみます。

スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
046:常識(風天のぼ)
常識の枠から出でぬわが歌に問うてみるなり「だからどうした」

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
045:幕(風天のぼ)
人生の幕引くときの苦を思う夏の日差しに吾の影はなし

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
044:わさび(風天のぼ)
いつからかわさびの味がわかりだす進歩したのか堕落したのか

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)
043:係(風天のぼ)
「NHK短歌」係へ出すはがき「は」と「が」に迷う家を出るまえ

題詠blog2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。